人とうまく関われなかった高校時代

学生時代、特に高校生の時でしたが、私は人と関わるのが苦手でした。

元々人見知りをしていました。私が行っていた高校は公立でしたが、同じ中学出身の人が少なく仲のいい人がいなかったので、学校にいる時は一人が多かったです。
話しかけてくれる人は何人もいましたが、何を話していいかわからずに一瞬で会話が終了してしまうこともよくありました。なんとなく一緒にはいるけど、どこか距離を感じる。このような感じでした。
お昼ご飯を一人、校舎の裏で食べたこともあります。食堂などには行ったこともありません。
アルバイトをしていて、夜遅くまで起きていたので学校には寝に行っているような感覚でした。3年間無遅刻無欠席の皆勤でしたが、人とうまく関われず特に思い出もない高校時代でした。

人と上手く関わることができない僕がしていたアルバイトというのはペットショップでした。ペットショップでアルバイトならばそこまで人と関わるというか相手は常に動物だし、お客様への販売とかは正社員の方がしていたので基本掃除や世話が多かったので僕の性格からすると楽でしたね☆

人と会話せず動物と会話していました(笑)

わきがな客

おととい明らかに「わきが」であろうお客さんが来ました。なんか、スポーツ大会かなんかの打ち上げ帰りにうちのバーに酔ったんだと思うのですが、むちゃくちゃ臭かったですねー。

スポーツ大会の後、お風呂に入らずに来たのかな?って感じで、3~4人がみんなちょっと汗臭かったですね。

しかも、その中の一人は明らかに「わきが」だったと思うのです。プーンとあの嫌な花につくにおいがお店中に広がっていましたからね。普段ならば、そのお客さんの周りだけが匂うんだろうけど、汗もかなりかいていたから臭さが倍増したんだと思います。

ほかのお客さんもよほど臭かったのか、結構早めに切り上げて帰っていくお客さんが多かったですね。

うちとしては飲みに来てくれているのだから何も言えないけど、ほかのお客さんが帰っていくのはちょっと辛かったですね本人たちは自分たちのせいだと思っていませんから。

飲みに行ったりするのならば、軽くシャワーだけでも浴びてきたり、何かしらわきがの対策をしておけばいいんですけどね。※参照・・・脇が臭い時の対策※自分のわきの臭いを消す方法

帰っていったお客さんたちが、また後日来てくれればいいんだけどなー。あの店は臭いってことで来なくなったり、みんなに言いふらしたりしないでおいてくれればいいんですけどね。

パートのおばちゃんからの相談。

僕が経営しているバーには洗い物や掃除をしてくれるパートのおばちゃんが一人います。パートにすると賃金がバイトに比べると上がるからパートにはしたくなかったんだけど、どうしても生活に困っている、何でもしますから!!っていうので雇うことにしました。そのおばちゃんは50歳過ぎで旦那様はタクシーの運転手。タクシーってあまりお給料がよくないらしくおばちゃんも働きに出ているようです。

子供たちはみんな成人をして実家から離れて暮らしているそうです。なのでご主人と二人暮らし。生活は毎月いっぱいいっぱい。でも一生懸命に働いてくれているご主人にお金の話があまりできないらしくおばちゃんが必死にやりくりをしているそうです。そんなおばちゃんから、今月お金が足りないの・・・って相談を受けました。足りない理由が、ご主人が病気をして働きに2週間くらいいけなくてその間のお給料がカットになったとか。前借制度はうちにはないので貸してあげることができなかったので、どこかパートのおばちゃんでもお金を貸してもらえるところを探してあげました。

調べたサイト→http://xn--n9jucvadgf92bjc1u707x.com/

消費者金融から借りるのは最初嫌がっていましたが、最後はそこに頼るしかないと申し込みをしていました。

最近暇

最近うちのバーッてすっごい暇なんですよね。昔は結構忙しかったんですが、僕がちょっとサボってアルバイトの子たちに任せるようになってから、ちょっとづつお客さんが減っていったように思います。一応僕の顔で来てくれていたお客さんもそれなりにいたってことなんでしょうね。

僕がサボってしまった付けが今になってまわってきているようです。

暇だからといってアルバイト代を払わないわけにはいきませんから、これはかなりも大問題に発展してきてしまいました。今までそれなりに何とかやってきていたんだけど、こんなにお金に困ることになろうとは予想してなかったですからね。

ですので、自営業でも借りられるローンを探して、そのローンを利用してアルバイト代を支払ったのです。事業融資として銀行などから受けるのって時間もかかるし、結構難しいようなので、個人で使途自由で使えるローンの方が簡単で便利そうだったのでそちらにしました。

これならば限度額内ならば自由に使えますからね。アルバイト代に使ったり、仕入れ台に使ったりもできるというわけです。

でも、いつまでもお金を借りて経営しているわけにはいきませんので、これからは本気で仕事をして、昔のように活気のあるバーに戻したいと思っています。

バーを経営

僕はバーを経営しています。バーではお客さんの色々な愚痴や話しが聞こえてきますね。

僕のバーでそういうストレスを発散して次の日からの元気を取り戻してもらえればいいので、どんどん愚痴を言ってくれていいんですけどね。

ストレス発散っていうのは今の世の中ではすごく大事な事だと思いますので。